スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の日記

UKFC on the ROAD 2013に行ってきた。人生初のライブだった。
ステージを包むホールは素晴らしい空間だ。
人いきれ。呼吸を遮るような音響。鼓膜の麻痺。
ストロボの美しい明滅とスモークの濁り。踊るシルエット。
日常の忘却。
音楽をやる人間、改めて格好良いと思った。
絵描きとは質の異なる時間感覚の提供。
否、絵描きには無い力を彼らは有す。
敬意と嫉妬と諦観が入り混じる。

またいつか何処かのライブに行ってみたい。
スポンサーサイト

ごっこ遊び

私の感情は何らかの観念、あるいは社会や歴史の中で言及され分析されてきた何らかの感情をほとんど対象にしている。
これこそが恋愛、これこそが善悪、これこそが人生、という世間で実しやかに主張されている社会通念。
それを自分を律し統御するための法として、また他の個人あるいは集団との相互関係において自分が振る舞うための法として、あたかも自分自身に内在しているものであるように共感し、これまで取り入れてきたのだが。
それは自分の感情が誰かによって造られた感情のフィルターを通して対象に注がれるようなもので。
振り返ってみると、私が私自身の感情をもってして何かを何かとして定義したり、それを追い求める等の経験をしたことが極端に欠けていることに気付く。
誰かを本気で好きになったり、それが無ければこの先生きられないと思うほど何かに熱中したことが、ほとんど無いのだ。
私は一体何なんだろう。私のこの感情と思考と信条は一体誰のものなんだろう。
空しさが募る。

新調

お久しぶりです。放置しすぎましたね。よろしくない。

つい1週間ほど前に、絵を描くための環境を一新しました。
もうアナログオンリーの生活には手を振り、これからはデジタルにも足を突っ込んでいきます。
それに伴いこれまでは白黒の絵ばかり描いてきたのですがこれからは色を多用していくことに。
色を使ってみると塗り方次第で絵の良し悪しがここまで左右されるかと驚かされるばかりです。
ここ一週間ほど試行錯誤していた絵を載せます。

メイドさん

講座サイトを色々見てみましたが、どうやら僕の絵には厚塗りっぽい塗り方が合っている気がしますのでしばらくこの方針でやってみます。
線が汚いし陰影がめちゃくちゃだしと問題点が多々見受けられるので今後改善していきたいですね。

今回はこんな感じで。
twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。